【DWE Q&Aまとめ】ディズニー英語システム(DWE)に関する疑問を一気に解決!

はじめに

英語学習教材として人気のあるディズニー英語システム(DWE)。

「自分の子どもにもさせたいけど、値段も高いし、続かなかったらどうしよう…」

そんな悩みを持ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、皆様から寄せられたディズニー英語システム(DWE)に関する疑問・お悩みについて、Q&A形式で解説していきます。

ぜひ最後まで読んで、参考にしてみてください。

 

<目次>

はじめに

Q1.ディズニー英語システムではどの程度のレベルの英語が使われていますか?

Q2.どのようなディズニーキャラクターが登場しますか?

Q3.他の英語教材や英会話教室よりいいところはなんですか?

Q4.ディズニー英語システムDWEを実際に使ってみて効果はありましたか?

Q5.正直、中古と正規品どちらがいいですか?

まとめ

Q1.ディズニー英語システムではどの程度のレベルの英語が使われていますか?

ディズニー英語システム(DWE)では、日本の高校卒業までに習う英文法で構成されています。

「高校レベルの英語って、0~12才の子どもには難しいのでは?」

と、不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

難しい文法が使われていても、ディズニー英語システム(DWE)の教材ではディズニーのイラストやアニメーションによって、それらを通して自然と意味が理解できるように作られています。

そのため、子どもの成長に合わせて生後すぐから就学後まで活用できる教材となっています。

Q2.どのようなディズニーキャラクターが登場しますか?

ディズニー英語システム(DWE)の一番の魅力は、なんといってもたくさんのディズニーキャラクターが教材のいたるところに登場することです。

ミッキー、ミニー、ドナルドなどの主要なキャラクターをはじめ、『アナと雪の女王』『カーズ』『ベイマックス』など、最新のキャラクターも登場します。

ディズニーキャラクターが教材に登場することによって、子どもたちが楽しく英語学習することができるようになっています。

Q3.他の英語教材や英会話教室よりいいところはなんですか?

他の英語教材や英会話教室よりいいところは、以下の3つです。

1.幼児の英語学習のために開発された完全オリジナル教材

2.子ども1人でも取り組める

3.毎日英語に触れることができる

4.長い目で見るとお得

 

1つ1つ詳しく見ていきましょう。

 

3-1.幼児の英語学習のために開発された完全オリジナル教材

一般的な幼児向け英語学習教材は、日本で作られた教材と海外から輸入した絵本やおもちゃなどを組み合わせていることが多いです。そのため教材と絵本、教材とおもちゃの内容が連動しておらず、結局英語が身につかなかった…ということも。

 

一方、ディズニー英語システム(DWE)の教材や学習機器は独自に開発されてたもので、教材である映像・絵本・歌・カードを通して同じ単語やフレーズにくり返し出会いうよう作られており、自然と英語が定着するようになっています。

また、初級編教材をクリアしたら次のレベルの教材に取り組んでみる、というように少しずつレベルアップしながら、子どもが正しい英語を習得できるようになっています。

 

3-2.子ども1人でも取り組める

最近の親御さんは共働きであることも多く、忙しさからなかなか子どもに時間をとってあげられないこともあるでしょう。

ディズニー英語システム(DWE)では、親御さんが付きっきりで教える必要はありません。

 

ディズニー英語システム(DWE)の教材は、映像を見ながら英語のフレーズや歌を聞いたり、絵本を読んだり、おうちで楽しく遊びながら英語をたくさん吸収(インプット)できるように開発されています。

大人が教えなくても、子供たちが本来もっている言葉を身につける能力を最大限に引き出す工夫がされており、子供が遊びを通して、言葉のルールに気づいて身に着けることができるのです。

 

おうち時間が増えた現在、リモートワークをしている時や、ご飯を作っているときなどに子どもが自主的にディズニー英語システム(DWE)で遊んでくれると親御さんも助かりますね。

 

3-3.毎日英語に触れることができる

英会話教室に通う場合、週に英語に触れることができる回数が決まっている場合が多いですよね。加えて、通学のための送り迎えも必要なことが多く、それが親御さんの負担になることも。

しかし、ディズニー英語システム(DWE)は一度購入すれば毎日家で英語に触れることができます。

 

さらに前章でも述べたように、かわいいディズニーのキャラクターや楽しい音楽・歌が教材のいたるところに出てきて、子どもを飽きさせない工夫もなされているのもいいですね。

 

3-4.長い目で見るとお得

英会話教室に通う場合、1回あたりのグループレッスン費用の相場は約3000~4000円です。週1日で1年間通った場合、約15~20万円かかります。さらに、これにプラスして入会費(20,000円~30,000円)や教材費(15,000円~25,000円)などが必要となり、もし子どもが小学生になるまでの6年間通わせたいと思うならば、合計90万円以上かかる計算です。

 

一方、ディズニー英語システム(DWE)の一番オーソドックスなセットであるミッキー・パッケージを購入した場合、費用は74万円*です。(※ワールド・ファミリー・クラブに入会した場合は、もっと安く購入できます。)

 

しかも、ディズニー英語システム(DWE)の教材を一度購入してしまえば、毎日使うことができますし、別の兄弟・姉妹に同じ教材を使わせることもできます。

 

一度に出ていく金額が大きい分、ディズニー英語システム(DWE)を購入することをためらう方もいますが、長い目で見ると英会話教室に通わせるよりもお得なのです。

Q4.ディズニー英語システム(DWE)を実際に使ってみて効果はありましたか?

個人差はありますが、12才で英検1級やTOEIC870点(990点満点中)をしたり、10歳のときに全国小・中学生作品コンクール(英語部門)で文部科学大臣賞を受賞したりする子どもたちもいます。そういった子どもたちは、1日平均1.5~4時間ほどディズニー英語システム(DWE)を使って勉強しているようです。

小さいころから英語に慣れ親しんでいれば、学校での英語学習にも抵抗なく取り組んでいくことができますし、授業中少しでも知っている英単語があれば「これ知ってる!」と自身の英語力に自信をもつきっかけにもなります。

 

ただし、どんなにディズニー英語システム(DWE)の教材が良いものでも、資格を取得したり、なんらかの賞を受賞したりするためには日々の努力が必要です。毎日少しずつでもいいので、ディズニー英語システム(DWE)を通して学習する時間をとることが大切ですね。

Q5.正直、中古と正規品どちらがいいですか?

ディズニー英語システム(DWE)の正規品の場合、破れた本や壊れた教材を何度でも無料で修理・交換できたり、ネイティブの方との交流イベントに参加できたりするなど、購入後も手厚いサポートを受けることもできますが、教材自体かなり高額です。フルセットで揃えると、約100万円かかります。なかなか勇気のいる値段です。

 

それに比べ、中古品は安く購入できるというメリットがあります。ただし、正規品のような英語学習中のサポートを受けることができないというデメリットもあります。

子どもがディズニー英語システム(DWE)に興味を持ってくれるかわからないな…という方は、中古品で試してみるのもいいですね。

 

以上のように、それぞれのメリット・デメリットを踏まえたうえで、正規品か中古品か選ぶと後悔することがなさそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ディズニー英語システム(DWE)は、子どもたちが楽しく英語を学べるようになっていることがわかりますね。プログラムの開発費用や購入後のサポートなどを考えると、高額なのも納得です。

 

近年スマホの普及とともに、親が絵本の読み聞かせや散歩、会話などの子守りをする代わりに子どもにスマホの動画やゲームアプリなどを使わせる「スマホ子守り」が社会問題となっています。スマホ子守は子どもの言語発達が遅れやすいなど、子どもの成長や健康に大きな影響を与えることが指摘されています。

 

スマホの代わりに、ディズニー英語システム(DWE)で遊ばせてみてはいかがでしょうか。ディズニー英語システム(DWE)なら子ども1人で遊ぶことができるので、忙しい親御さんでも取り組みやすいです。価格の安い中古品もありますので、ぜひチェックしてみてください!

トップへ